FC2ブログ
ニュージーランド留学 小学5年生からの歩み
単身留学6年目になる娘の様子と、英語講師である私の日常を綴ります。
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックありがとうございます!
FC2 Blog Ranking


☆ ダイスキーで英語大好き!小学校でも大好評 ☆

猫のニーニー
昨日登場した猫のぬいぐるみの
ニーニー

clock

写真では白く綺麗に見えます
でも実物は灰色(笑)
元々はフワフワの真っ白な猫ちゃんでした

そんなニーニーは娘の宝物

5年前 娘が小学校1年生の夏
親子でカナダに短期ホームステイをしました
カナダに到着後とんでもない出来事が・・・

当時の様子を
本当にお世話になったエージェント
フロムウェストさんのHPでも
紹介して頂いてます

親子ホームステイは何かと
心配が多いと思いますが
フロムウェストさんなら
きめ細かな対応で本当に安心です
とんでもない出来事を
Keikoさんとホストのお陰で
乗り越えることができました
今でもKeikoさんとは繋がっています
カナダ留学親子ホームステイ・フロムウェスト


ここでも少し当時の事を振り返ります・・

ホストファミリーにご挨拶を済ませ
荷物を整理しようと
スーツケースを開けたら
外に出たはずの娘がすぐに部屋に戻ってきました
芝生が服についた状態で
右腕を押さえながら
「痛い~」と声にならないような呻き声をあげて
ベットに倒れ込みました
なんと庭の木から落ちたのでした

腫れあがった腕を見て
ただ事ではない事を直感
すぐさま病院へ


 50度を超えた複雑骨折
 成長骨も折っているので
 術後腕が伸びない可能性がある

頭の中が真っ白になりました

到着して痛みでずっと涙を流している娘を
見かねたエージェントで御世話役の
Keikoさんがこのニーニーを
プレゼントして下さったのです

到着後初めてニッコリした娘

手術室にも一緒に入り
出てきた時は
娘と同じ右腕に
ニーニーも包帯をして出てきました

幸い手術は成功
スポーツ医学が進んだカナダ
なんと切開手術すら免れたのでした

日本で2つ病院にかかり
先生方は骨折したレントゲン写真と
娘の術後のレントゲン写真を見比べ

「切った後がないけど
 細いピンで手術したの?」

「どうやってこの骨を治したの?」

と質問攻め

カナダのドクターは
非常に有名な名医だったようです
看護婦さん達も絶賛していました

「あなたはラッキーだったわよ
 彼は本当に素晴らしいドクターなの」と

日本で1年半にわたるモニターでも
順調に回復しているとのことで
胸をなでおろしました

そのアクシデントから
片時も離れることなく
娘と一緒にいてくれるニーニーちゃん
ホームシックの時は
きっと娘の涙を拭きとってくれているのでしょう

ニーニー
これからもよろしくね

ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックありがとうございます!
FC2 Blog Ranking


☆ ダイスキーで英語大好き!小学校でも大好評 ☆

テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。